マルフクの商品について

実店舗を持つ衣料品製造卸売業を営み今年で創業60年の実績があります。

対面商売のため儲け主義になることができず、ただひたすらお客様の要望に応え単価にとらわれず着心地を優先し商品を作ってまいりました。


また、儲かる商品に特化せずお客様のご要望にお応えし布帛商品からニット商品とあらゆる商品を作り喜ばれております。

その御陰で多くの技術を習得する事ができ、阿波踊り用品をはじめ巡礼用品・園児服と様々な別注商品も製造させていただいています。





製造自体は殆どが内職さんと自家工場で、検品は全て自社で行なっていますので同業他社と比べて縫製が良いと卸問屋や小売業の方より 評価をいただいております。


商品に関しましてはどのメーカーも在庫を作りたくないため柄数を絞りサイズも絞り販売していますが、マルフクは豊富なサイズ展開と多くの柄数の中から選んでいただけるよう努力しています。

上着に関しては、多くの企業は単価を抑えるため着心地よりも用尺(生地の長さ)を優先し肩山を低くする事により単価を落とし競い合っておりますが、マルフクの商品はヒダやダーツを多く取り肩山を低くする事して腕が上がりやすく肩が凝らない洋服に仕立てております。

スラックスにいたしましても同様に単価を落とすため無理な型入れをする所が多い中、マルフクは未だモンペを原型としたモンスラ(もんぺスラックス)にこだわり生地を多く使 って履きやすさにこだわっております。

 





私たちにできること

ここ何十年かの衣服の価格低下により巷の洋裁店がほぼ無くなってしまいました。
最今では、縫製業者の倒産・廃業が続き低賃金のアパレル業界の不人気による人材不足が深刻化し このままでは縫製技術の伝承は不可能な状態になってきています。







そこで、最後の砦としてマルフクは立ち上がる事を決意いたしました。
直販による需要の発見と小ロットに特化した物づくりによる価格競争からの回避、付加価値の創造による差別化などにより日本の縫製業界を守るため販売を強化し下請けに喜んでいただけるよう頑張っていきたいと思っております。



素材や柄を吟味し、機能性・利便性を追求し日本の良さを縫製を通じて後 世に残していきます。









店長からご挨拶

地方卸が年々落ち込んでいる中、小さな衣料品店が廃業していき、大型店では高齢者用の洋服を扱わないお店が多く、年配者の需要に応えられないもどかしさから出店いたしました。

まだまだ、高齢者にはインターネットを使った注文は難しいのですが、予想外に子供やお孫さんからのプレゼント需要があり心がなごみます。プレゼントを贈られる人の喜ぶ笑顔や、それを見て喜ばれる人達のレビューを見て励まされYahooにても出店させていただくことになりました。



若者の服は正直難しいですが、高齢者の服に関しましては創業60年の実績がありますので、マルフクの商品は喜んでいただけると確信しております。

素材を選びがらを厳選し、何よりも着やすく動きやすさをもっとうに、皆様のご意見を頂戴しよりよき製品を提供してまいります。